くまお知らせ
 

お知らせ

インフルエンザ出席停止期間について
在園児向け

インフルエンザを発症した場合、学校保健安全法により出席停止期間が決まっています。

発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日(幼児にあっては3日)を経過するまでです。

以下の2つの条件が満たされた場合に登園が可能です。

・発症してから5日後

・熱がさがって3日後

※発症とは熱が出て症状が現れたことを指し、次の日を1日目と数えます。

下のインフルエンザ出席停止早見表を参考にしてください。

ただし、病状により学校医その他の医師において感染の恐れがないと

認めた時はこの限りではありません。

なお、インフルエンザは治癒証明書は必要ありません。

連絡ノートにインフルエンザでお休みした期間、インフルエンザの型名、

受診した病院名と保護者印を押して提出してください。

インフルエンザ早見表←クリックしてください。